【ニューボーンフォト撮影並びに室内での撮影休止のお知らせ】

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、
ニューボーンフォト撮影業務 並びに
家族写真やウェディング関連での室内での撮影を
休止させて頂くことに致しました。

ひとまず、4月5月は
ニューボーン撮影を休止いたします。

家族写真やウェディング関連など
ニューボーンフォト以外の撮影につきましても
室内での撮影は当面休止させて頂きます。

6月以降については状況を見て判断し
お知らせさせて頂きます。
6月以降の撮影については
お問合せやご質問には対応させて頂きますが、
感染拡大が長引く状況の場合、
休止期間を延長し、
撮影をお受けできなくなる場合もございますが
ご了承願います。

屋外での撮影については、現在は
短時間での撮影をご提案させて頂いたり、
撮影中お客様との接触が無いよう
心掛けておりますが、
今後の状況によっては休止も検討しています。

平時から
衛生面や安全面には気を配りながら
撮影して参りました。
しかし、ニューボーンフォトは室内での撮影であり
ポージングをする際に赤ちゃんとの接触は避けられないです。
私も今は元気で無症状であったとしても
絶対に感染していないとは言い切れない、
日本中がそのような状況であると思っています。

今、この状況で優先するべきもの
守らなければいけないものは、命であり、
家族の笑顔だと思います。

一日も早く終息し、
笑顔で、
心置きなく、
赤ちゃんとママが外を歩ける世界を
取り戻す事が大事だと思いました。

そのために、
今、私にできることは、
休止であると判断しました。

ニューボーンフォトを楽しみにしてくださっていた
ママのお気持ちを考えると心苦しく、
私も残念で残念で仕方ないのですが
ご理解頂けたら幸いです。

そしてこれから出産を控えている皆様、
里帰りを断念したり、
立ち会い出産が叶わなかったり、
取り巻く環境も日々変化していると思います。
ただでさえ命がけの出産を控えているというのに、
コロナの不安を感じながら
出産を迎えるまでの日々を思うと
胸が苦しいです。
少しでも心安らかに過ごして頂いて、
元気な赤ちゃんが生まれますように。
最大級の希望の光に早く会えますように。
心からお祈りしております。

一日も早く、
会いたい人に会いに行ける世界が
戻ってくることを祈っています。



このページの先頭へ